カート
チーズを乗せて缶ごと焼くのがオススメ
オイルサーディン
with オーガニック
トマト
900円(税込972円)
購入数

A-06
オイルサーディン
with オーガニック
トマト
900円(税込972円)

チーズがあればもう完成!


 絶品のトマトサーディンチーズ焼きはトースターで出来ちゃいます。

チーズとトースターがあれば絶品料理があっという間に完成します。耐熱皿に移さなくても缶詰のままの調理でも大丈夫です。塩加減が控えめなので塩加減が足らない方は後で足して下さい。

この料理にサラダとバゲット、白ワインがあれば、もうオシャレなディナーのために外出しなくてもいいんです。



他にもガーリックを足してパスタと和えたり、野菜を加えてスキレットで煮込んだりと温めて食べることをオススメします。やっぱり女性人気が高いトマト味です。




<美味しい3つの理由>

 ポイントその1:新鮮なイワシのみを使用

オイルサーディンは一般的には冷凍のイワシを使用して生産されます。その方がコストも抑えることができ、また量も生産できるからです。しかしデメリットとして、缶の中でイワシが水っぽくなり、また魚の臭みが出易くなります。その点、La gondolaは新鮮なイワシのみを使用して生産しています。新鮮なイワシなので、缶詰にした後も魚の臭みが出にくく、また水っぽくならず中に入っているオリーブオイルに良く馴染み、あのいい意味で缶詰らしくない魚料理のクオリティが出せるのです。



 ポイントその2:拘りのオリーブオイル

オイルサーディンはイワシだけでは生産できません。缶の中には、他にもう1つ重要な材料があります。
それは油です。缶の封がされた時点からイワシはずっとオイルに浸っています。いくら新鮮なイワシを使用して作っても、そのオイルの質が悪かったり、美味しくなければ口に入れた瞬間にイワシよりも油のドロッとした感じが口に広がってしまい、美味しいオイルサーディンにはなり得ません。La Gondolaでは自分たちが納得した味のオリーブオイルをポルトガル国内もしくは隣国のスペインより厳選して調達しています。新鮮なイワシと厳選されたオリーブオイルを缶の中に詰めることであの美味しさが完成するのです。



 ポイントその3:受け継がれる歴史

La Gondola(ラ・"ゴンドラ")と聞いてピンときた人もいたかもしれませんが、彼らの先祖はイタリアからの移民です。ロゴマークにもイタリアのヴェネチアにあるゴンドラ船が描かれていますが、その昔イタリアからポルトガルへ移住して来た家族が彼らのイタリアでの知識とポルトガルの食文化を融合させ、80年にも続く長い間、人々から愛される缶詰を生産して来ました。世代が変わるごとに伝統の製法を受け継ぎそれを守り続け、ポルトガルでも由緒ある缶詰の生産者として認知されています。大量生産が主の現代において、代々受け継がれてきた製法で生産する缶詰は貴重であり、それ故に私たちは日本まで届けたかったのです。

レシピはこちら



<BPAフリーのアルミ缶を使用>

BPAとは、ビスフェノールAという化学物質の略称で、プラスチックの一種であるポリカーボネート、エポキシ樹脂の原料として使用されています。BPAは食器や容器などから飲食物に移行し、食事を通して人の体内に取り込まれることがあり、その危険性が1997年頃から欧米諸国を中心に高まりました。そのため、BPAを含む製品を使用していない場合、BPA Free と記載しています。



私たちは、化学調味料などの添加物同様、使用する容器にも拘り、皆さんにより安心して召し上がって頂ける商品を輸入しています。



ポルトガルで約80年の歴史があるオイルサーディン生産者 La Gondola(ラゴンドラ)が1缶1缶大切に作るオイルサーディンを、日本で唯一の輸入者である私たちから皆さんへ直接お届けします。

商品:オイルサーディン with オーガニックトマト&オーガニックエクストラバージンオリーブオイル
原材料:イワシ、オーガニックトマト、オーガニックエクストラバージンオリーブオイル、食塩 
内容総量:120g 固形量:84g
賞味期限:2023年12月
この商品を購入する